1. ホーム >
  2. ニュース

NEWS

<<<OOKAWA The Future Furniture 2015 御礼>>>

2015 11/5
  

平成27年10月7日(水)~8日(木)の2日間、(協)大川家具工業会主催の「OOKAWA The Future Furniture 2015」に出展いたしました。

今年は天候にも恵まれ、昨年同様2日間で907社1590名のお客様で賑わいを見せました。 事前に開催された「第25回住空間デザインコンペ」では、弊社の新商品「SKシリーズ」が経済産業大臣賞を受賞することができました。

「SKシリーズ」は、素材、色、仕上げ等の統一にはこだわらず、一つ一つのアイテムが個性と主張を持ち、北欧系の雰囲気で統一するデザイン手法を用いた商品で、今回が初披露となりました。 今回の展示会では、「SKシリーズ」と丸みをおびた「ミュークシリーズ」を同じ空間に配置し、全体的に調和のとれた、違和感のない、オシャレな空間を演出し、新しいお客様からも受注とオファーをたくさんいただきことができました。

また、新商品に関するご要望も数多く頂き、今後の動きへの期待を深く感じとることもでき、新春展に向けたステップと位置づけた今回は、大変意義深い展示会になりました。

会場、並びに弊社ブースへ、お越し頂いた多くのお客様には、厚く御礼申し上げます。



社員一同

<<<ジャパンインテリア総合展 2015 御礼>>>

2015 4/15

去る4月8日(水)、9日(木)の2日間開催された「ジャパンインテリア総合展」に出展いたしました。
4月開催の展示会は、年間4回を数える展示会の中では来場者が少ない方なのですが、終わってみると前年比105%強のお客様で賑わう結果となったようです。
目玉イベントとして、国産材活用家具展と、九産大との産額連携プロジェクト展も同時開催され、弊社はそのどちらにも積極的に参加致しました。

今回は、新春展でお客様より要望がありアイテムを開発した「マイン」・「ウォール」、今や弊社の顔となりつつある「ミューク」、そして前回の新春展で出品し、さらに進化させた「ビルディングBOX」・「ライズ」を出品いたしました。

昨年より開発を重ねてきた、国産材による「エグゼブティブデスク、キャビネット」は、大変評判もよく、新規のオファーも頂くことができました。、また九産大との今回の取組みは、新に工学部 建築学科の学生さんからのデザインを基に、それから弊社担当が試行錯誤、苦心惨憺の上、弊社らしい作品にまで仕上ることができ、高い評価とオファーを頂戴することができました。


全体として、多方面のお客様に評価を頂き、今後の展開に弾みを付ける結果を残すことができました。
今後さらに進化した商品をお届けできますように、社員一丸となって取り組んで参りますので、今後ともご指導賜ります様、よろしくお願いいたします。



社員一同

<<<第47回大川家具新春展 御礼>>>

2015 1/20


去る1月14日(水)・15日(木)の2日間、大川産業会館において開催されました「第47回大川家具新春展」に大変多くのお客様にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
今回の会場は、昨年対比104.8%増のお客様で賑わった、活気に満ちた新年の幕開けとなりました。
弊社は、会場入口最前列の場所で、初日14日は営業スタッフ全員でお迎えしたのですが、一時的にブースが一杯になり対応できない状況がございました。何度もブースに足をお運び頂いたお客様もあり、大変ご迷惑をおかけいたしました。
今回は、住宅市況低迷の影響を大きく受けた下での開催となりましたので、この閉塞感を打ち破り、新しい市場を創造するべく、今までの弊社には無い新しい商品と空間提案をさせていただきました。

まだまだ準備不足な点もございましたが、今回発表した4シリーズ「マイン収納アイテム」、「ライズTVボード」、「ルートシェルフ」、「ビルディングシェルフ」の各商品は、お客様からの評価も高く、たくさんのオファーを頂くことができました。

また、昨年福岡県より経営革新計画承認を頂いた商品「ミューク」を始め、チョークドオーク仕上げの「ウォール」についても、ご注文、追加アイテムなどのご要望などもたくさん頂いております。

今後は、頂きましたご要望などを思い通りの形にできるように、スピードを持って、開発してまいりますので、今後ともご指導をよろしくお願いいたします。